かつてAKBの握手商法を叩きまくっていたハロヲタが推しの握手会に喜んで参加しているのを見ると・・・