こぶしマネ「1年目レコ大新人賞、2年目にオリコン1位、3年目は正直谷間の時期でした、底は過ぎました後は登るだけです」