冨吉本人が冨吉脚botに画像提供