山木「ちぃちゃんをお願いします…」 飯窪「大丈夫!任せて!」