≪登坂広臣≫バンダナ臣久しぶりだ!