朝長美桜、「なんのお仕事でしょう~??秘密ですー」