兒玉遥「わたしにとって、皆さんは かけがえのない大切な存在です」